このページの本文へ移動

安中市病院事業|公立碓氷病院

TEL:027-385-8221
〒379-0133 群馬県安中市原市1丁目9番10号
病院紹介

当院の取り組み

NST

ランチミーティングの様子

毎週木曜日に12時30分から入院患者様の栄養状態についての合同カンファレンスを行っています。

勉強会の様子

月に2回程度栄養に関する栄養に関する知識を高めるためにメーカーによる勉強会を開催しています。


  • NSTとは、Nutrition Support Team(栄養サポートチーム)です。
    医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、リハビリスタッフ、歯科衛生士が中心となってチームを作り、他職種の専門性を生かし、患者様の栄養状態改善に努めています。
  • ランチミーティングを毎週木曜日の午後に行い、勉強会も定期的に開催し、栄養管理についての知識を深めています。
  • 定期的に各病棟から症例研究したものを発表し、討論します。
  • 各病棟で問題となる症例を出し合い、チェアマンである医師を中心にNSTディレクターと共に病棟を巡回し、問題点の解決に努めます。

感染防止に関する取り組み

当院では、患者様の安心できる治療及び療養環境を確立するために、感染対策委員会を組織し、感染防止対策を推進しています。

感染対策委員会

院内研修会の様子

院内研修会

毎月1回開催し、院内感染対策を検討し、感染対策手順の作成と改定、年に2回の院内研修会の開催などを行っています。

ICT

院内巡視の様子

院内巡視

ICTとはInfection Control Team(感染対策チーム)の略語で、感染対策委員会の下部組織として、感染対策に関する実働業務を行うチームです。
医師、看護師、薬剤師、検査技師などで構成されていて、それぞれの職種の専門性を生かし、協力しながら横断的に活動しています。

主な活動

  • 院内感染対策マニュアルの作成及び院内感染防止対策の実施状況の把握と指導
  • 感染症関連資料の収集と整備
  • 院内感染発生状況の監視並びに院内感染事例の把握及びその対策の立案と指導
  • 集団発生や針刺し事故時の対策
  • 各種ワクチンの接種など
  • 感染に関する各種相談業務
  • 院内感染防止の教育
  • 抗菌剤の適正使用の推進
  • 各種専門委員会との連絡調整
  • その他院内感染の発生防止に関する事項
  • 定期的な巡回の実施とその記録