このページの本文へ移動

安中市病院事業|公立碓氷病院

TEL:027-385-8221
〒379-0133 群馬県安中市原市1丁目9番10号
病院紹介

院長挨拶・基本理念

院長挨拶

唐澤正光院長公立碓氷病院は地域の方々の命と健康を守るため、必要とされる医療の提供を目的に安中市が運営している公立病院です。

急性期から回復期、慢性期までを広くカバーし、救急車の受入れから入院や通所リハビリテーション、透析、訪問看護など多彩な機能を有していますので、多様なニーズに対応することが可能です。平成29年度には、地域医療の推進と周辺医療機関との連携強化のため地域連携室を新設しました。他の医療機関から紹介を受けた方や退院後の医療・介護に不安や心配事をお持ちの方は、お気軽に地域連携室にご相談ください。

今後もより一層、高崎・安中2次医療圏や富岡地域の病院との病病連携や市内診療所との病診連携が強固となるよう尽力していく所存です。

院内では、日頃より全職員が公務員であることを自覚し、公僕として医療・介護の必要な方々に真摯に向き合うよう指導しています。また、この地域出身の職員が多いこともあり、全職員が愛着を持って地域医療に携わっています。

様々な専門職の集団という特性を生かし、安中市の公立病院として、これからも地域の方々に支持されながら、皆様が必要とする情報を広く発信できるよう努めていきたいと考えています。

当院をご利用になる際や地域医療に関する情報を得る手段の一つとして、このホームページが少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

院長 唐澤正光


基本理念

私たちは、患者様の命と健康を守るため、安心して適切な医療が受けられ、より信頼される病院を目指し、努力していきます。

  • 地域住民とともに歩み、患者様本位である病院(親しまれる病院)
  • 人々に信頼され、安心のよりどころとなる病院(信頼される病院)
  • 地域の医療機関と連携を図り、活力あふれ躍進する病院(期待される病院)