このページの本文へ移動

安中市病院事業|公立碓氷病院

TEL:027-385-8221
〒379-0133 群馬県安中市原市1丁目9番10号
部門のご案内

薬剤部

薬剤部について

薬剤部スタッフ薬剤部では、患者様に安全で効果的な医療を提供できるよう、薬物療法の担い手として、薬剤師6名、薬剤助手1名で業務に取り組んでいます。


業務紹介

内服・外用薬調剤業務

錠剤ピッキングの様子主に入院患者様の処方せんの内容(用法、用量、相互作用、薬歴等)を確認し調剤を行います。調剤後は別の薬剤師が監査を実施しています。

また多数の薬剤を服用中の患者様に対しては、飲み間違いがないように1回に服用する薬剤をまとめた一包化調剤を実施しております。

錠剤やカプセル剤が飲みにくい患者様には粉砕調剤、胃瘻や経管チューブ等の投薬には簡易懸濁法に対応しています。


注射薬調剤業務

地下注射調剤の様子注射処方せんに基づき用法、用量、配合変化、投与速度等の確認を行い、患者様ごとに注射薬、注射ラベルを取りそろえて病棟へ払い出しています。


病棟薬剤業務

薬剤管理指導中の様子入院時から退院時までの薬剤の効果、副作用の確認、退院後の注意事項等の説明、確認を行っています。

  • 入院時にご持参頂いた薬剤の鑑別、継続確認
  • アレルギー歴、副作用歴、市販薬や健康食品の服用状況の確認
  • 追加、中止薬剤の説明と確認
  • 使用薬剤の効果、副作用の確認
  • 薬剤追加、中止についての医師と看護師への提言
  • 退院に向けての準備、予防についての説明
  • 退院後の注意事項についての説明

これら業務を行い安全で有効な薬物療法の提供を行っています。

抗がん剤調製業務

注射混合業務中の様子安全で効果的な抗がん剤治療を行うため、薬剤師が安全キャビネット内で安全、清潔に調整を行っています。

また副作用が出やすい薬剤が多いため、治療計画の確認や副作用予防薬の投与、個々に合わせた投与量、投与速度、投与間隔等の確認、提案を行っています。

調製した抗がん剤は、外来では外来化学療法室、入院では病棟において看護師と投与方法を再確認したのちに投与させていただいています。


医薬品情報管理業務(DI業務)

医薬品情報の収集、問い合わせへの対応を行い、院内へ迅速に適切で有用な情報の提供を行っています。また症例カンファレンスの開催やDIニュースの発行を定期的に行っています。

チーム医療への参加

NSTランチミーティングの様子感染対策委員会、医療安全対策委員会、栄養サポートチーム、褥瘡委員会などの委員会活動に参加し、チーム医療に貢献しています。