このページの本文へ移動

安中市病院事業|公立碓氷病院

TEL:027-385-8221
〒379-0133 群馬県安中市原市1丁目9番10号
部門のご案内

透析室

透析室について

透析室全景

当院の透析室はベッド19床、午前午後2クールで行っており、朝の入室時間は8時50分に間に合うように来院していただいています。

スタッフは常勤医師1名、非常勤医師5名、看護師5名、臨床工学技士5名で業務を行っています。

透析について

慢性糸球体腎炎や糖尿病性腎症などの悪化で腎臓の機能が低下してしまうと、腎臓で尿を作る機能が低下してしまいます。すると、尿として排泄される老廃物、水分が体に蓄積してしまい、むくみや高血圧などが起こり、重篤な場合は心不全や高カリウム血症による心停止なども起こることがあります。

そこで、慢性腎不全の患者様は週3回、1回の治療時間4時間(症状や腎不全の進行度合いで時間や透析回数は異なります)の血液透析を行う必要があります。

目標

透析スタッフは「患者様が安心して安全な透析を受けられる」という目標を掲げ、日々精進しています。アットホームな雰囲気を大切に、患者様に寄り添いながら思いやりのある看護、業務を心がけています。

特徴

無酢酸透析液の使用

透析中の血圧低下及び症状を軽減できるよう対応しています。

生菌・エンドトキシン検査の実施

透析液水質確保加算1を取得する清浄化された透析液を使用しています。

透析ごとに各医師による回診やスタッフ全員でのカンファレンスの実施

情報共有を行い、透析患者様一人一人と向き合い、より良い透析を提供できるよう目指しています。

各部署案内

内科

透析室(看護部)

臨床工学科